« 救急の日 | トップページ | 鮎 »

ドナルド・マクドナルド・ハウス

女性ばかり9人で体験ボランティアに行ってきました。

行った先は《ドナルド・マクドナルド・ハウスこうち》

ここは病気の子どもとその付き添い家族が滞在できる第2の我が家です。

ハウスの利用は一人一泊1000円。

ハウスの歴史はフィラデルフィアでアメリカンフットボール選手として活躍していたフレッド・ヒルの愛娘(3歳)が白血病で入院。

そこで彼が目にしたのは狭い病室で満足に寝られない母親や病院の自動販売機で食事を済ませている家族の姿でした。

入院先が自宅から遠かったため、精神的にも経済的にも苦痛を感じた彼は、近くにあるマクドナルドの店舗オーナー、病院の医師、フットボールチームの協力を得て募金活動を進めていきました。

そして1974年、第1号がフィラデルフィアに、3年後にはシカゴに第2号が誕生しました。

今では世界に200以上のハウスが建てられています。

日本には三つしかないのに、その内のひとつが、この高知にあるのです。

押しかけボランティアでしたが、倉庫の整理、花の手入れ、草引き、と手分けして、約1時間半汗を流しました。

9人のうちでも7人はこのハウスのことを知らなかったので、「今後は私達のネットワークでドナルド・マクドナルド・ハウスを広く宣伝していきましょう」と締めくくりました。

それにしても外国のお金持ちのすることはすごいなあ、と感じました。

Cimg0951

Cimg0948

Cimg0945

場所 高知市池953-10(高知医療センター南)

施設 ベッドルーム16室、キッチン、ダイニング、ランドリー、プレイルーム、リビングルーム、コンピュータールーム、多目的室(図書室)

利用料金 一泊1000円/人

|

« 救急の日 | トップページ | 鮎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425031/7889951

この記事へのトラックバック一覧です: ドナルド・マクドナルド・ハウス:

« 救急の日 | トップページ | 鮎 »